第34回 関東大学女子サッカーリーグ 第4節

山梨学院大学 1 - 0 東洋大学
2020 10 04 - 17:00山梨学院和戸サッカー場

PLAYERS COMMENT

出耒村亜美

大内梨央

今日の試合を振り返って
今日の試合は終始指導権を握り、支配的にプレー出来ていたと思います。
ペナルティーエリアまではボールをうまく運べていましたがシュートチャンスが少なくゴールエリアでの崩しがまだ自分たちの課題だなと思いました。


失点について
自分のサイドから足先だけの軽いプレーでサイドを突破され、先制点を奪われてしまい、あのプレーを阻止できてたらと悔しく思います。
1対1の対応をもっと強化したいです。


次節に向けて
次の試合も簡単なゲームではないので、今日の負けを生かせるように、トレーニングに励みたいと思います。

   

今日の試合を振り返って
私たちにとっては全ての試合が重要ですか、特にこの試合が今後の結果に大きく影響すると思い負けられないかつ絶対に勝つという思いで挑みました。しかし前半で失点をしてしまい、その後何度かチャンスがありましたが、決めきることができず0-1で敗戦してしまいました。相手の方が、攻守ともにチーム全員で明確に戦えていましたがそれに対して、自分たちで試合中に立て直すことができなかったです。後半でボールの動かし方だったり、ポジショニングを変えることで何度かシュートチャンスを作り出せていましたが、最後のボックス内のプレーの質に課題が出たので、この課題に対して前向きに捉えていきたい。


攻撃について
前半ではなかなか自分たちの攻撃でゴールチャンスを作ることができませんでした。空いているスペースや相手の特徴などは分析していて、掴むことができていましたが自分たちのボールを持つ時間が長かったり、判断スピードが遅かったりすることでボールを失うということが多く出てしまいました。また、相手の守備の誘導によって縦に縦に急ぎ過ぎてしまい、横の動かし方にも課題がでました。後半は何度かシュートチャンスを作ることができましたが、最後の質のところで決めきることができませんでした。 


次節に向けて
今日の敗戦で出た課題としっかりと向き合い、来週の試合で挽回したいです。この敗戦をいつまでも引きずらずに切り替え、次節に向けていい準備をしていきます。次節も難しい試合になると思いますが、チーム一丸となって勝ち点を取りにいきます。そして、勝利に導くために私が点をとってチームに貢献します!!!
応援よろしくお願いします。

  

Visit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube