第35回 関東大学女子サッカーリーグ 後期第1節

武蔵丘短期大学 - 東洋大学
2021 07 17 - 16:00武蔵丘短大総合グラウンド

PLAYERS COMMENT

遠藤麻衣

澁澤光

北川愛莉

今季初スタメンで意識したこと

与えられた時間の中でチームの勝利に貢献するためにとにかく自分の長所の背後の抜け出しを出すことと得点を意識しました。

前半はピッチのコンディションに慣れるのとタイミングが合わなくオフサイドが多く意識しすぎて気持ちが前のめりになりすぎたと思います。


個人として良かったことと改善点

初スタメンとして緊張もありましたがチームメイトの支えやカバーのおかげで試合に上手く入れて良かったと思います。また、後半、1つポジションが下りトップ下でプレーした事で背後の抜け出しがしやすく、チャンスに多く関わることができたと思います。改善点としては、FWとして得点を取れなかったことが反省点です。背後の抜けだしでオフサイドを多く取られてしまったので、もっと動き出しの工夫をしなければいけないと思いました。

どんなピッチで、どんな相手だろうとプレーの質と精度をもっとあげてもっと結果にこだわりたいと思いました。


次節に向けての意気込み

少し期間が空いての次節ですが、この期間で今回の課題であるゴール前の最後の質と得点力の部分をより改善して次節の日体大戦では内容でも結果でも圧倒し勝点3を必ず取りたいと思います。

今日の試合を振り返って

勝ちきれない試合が続いていたので、今節はとにかく結果に拘ろうと試合に入って、結果的にしっかりと勝ち点3を取れたので良かったと思います。ただ、前半から何度も決定機がある中での決定力不足や、自分たちのミスから相手に決定機を作らせてしまったりと、攻撃のところで課題の残った試合だったと思います。


守備で意識したこと

前期はカウンターから失点していて、相手の前線には個の力がある選手が揃っていたので、前線で起点を作らせないように意識していました。


次節に向けての意気込み

次節までは少し期間があるので、今節で出た課題をしっかり修正して、次節もしっかりも勝ち切れるように良い準備をしていきたいです。

試合で意識したこと

勝ちきれない試合が続いていたので、どんな形でも点を決めきるということを意識しました。


得点シーンを振り返って

相手のクリアミスが飛んできて、キーパーが出てきてたので、ヘディングで行け!って感じで押し込みました。


次節に向けての意気込み

一回のチャンスで決めきれるように練習からシュートにこだわって、次節も勝ち点3を取ります。

 

Visit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube