第42回関東女子サッカー選手権大会(兼)皇后杯JFA第42回全日本女子サッカー選手権大会関東地区予選2回戦

東洋大学 0(2 - 4)0 流通経済大学
2020 09 13 - 15:30SFAフットボールセンター(東側)

PLAYERS COMMENT

秋山チエ

林みのり

今日の試合を振り返って
負けたら終わりというトーナメント戦でチャンスを頂いたのにも関わらず負けてしまい不甲斐ない気持ちでいっぱいです。スタッフが自信を持たせてピッチに送り出してくれたので全員が良い緊張感を持ってゲームに入れたと思います。たくさんのチャンスをつくれた中で無得点に終わり、ゴール前のクオリティーに欠けてしまっていました。個人としてもビルドアップでの判断の遅さや球際の弱さ、球際をつくれなかったり、後半雨でピッチがスリッピーになり、背後にボールを出された時の処理ミスによりピンチを招いてしまったりとチームにも良い影響を与える事が出来ず不甲斐ない気持ちです。このままでは関カレやインカレの舞台では絶対に通用しないので、もっと日々の練習から拘って取り組んでいきたいです。


守備について
守備の時間は少なかったけれどちょっとしたミスやコーチング不足でうまく誘導できなかったりして何度かシュートまで持ち込ませてしまいました。相手のドリブルに対して足先でいってしまい入れ替わってしまうシーンもあり、前試合でのメンバーに比べ、球際の弱さを痛感させられました。また、相手の前線はスピードがある事は理解していて、背後ばかりを気にしてしまい足元に強く出れない場面もありました。相手からのハイボールに対してMFの選手達が弾けていたのは良かったです。守備の時間が短かったとはいえ、1つのピンチで失点してしまう事もあるので集中を切らさず細かい所まで拘っていきたいです。


次節に向けて
皇后杯は次に繋げる事ができず、次節は関カレの山梨学院戦となります。期間が空きますが、今日の試合で出た課題と向き合い改善し、次節で発揮し、勝利できるように全員で良い準備をしていきたいです。

 

今日の試合を振り返って
今日の試合は色んなことが重なっていて、大学リーグの神奈川大学戦から中3日での試合でハードなスケジュールを締めくくる試合でした。前回の試合のメンバーから8人が交代して東洋のチーム力というものが試される大切な試合であり、今日のメンバーは私を含めた多くの選手が久しぶりの先発出場という中で、とにかく結果というものにこだわって試合に入りました。その中で積極的に仕掛けて決定期を何度も作っていたけど、ゴールを決められずそのまま試合が終わってしまいました。チャンスがたくさんあったけど決めきれなかった、これにつきると思います。


ビルドアップについて
試合前に想定していた通りスペースが所々で空いていて、ミスマッチを作れて突破ができるシーンが多くあったけど、奪われてはいけない場面で奪われてしまったり、パスミスやまだまだポジションを取るのが遅かったりしていて、そういうミスを無くさないといけないなと思いました。


次節に向けて
大学リーグまで期間が少し空きますが、それまでにしっかりいい準備をして挑みたいと思います!

 

Visit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube