Blog

パーソルキャリア(株)様によるアスリート支援

2020年12月12日(土)

当部は、パーソルキャリア株式会社様のご支援ご協力のもと、アスリートキャリア支援のプログラムを実施しています。

今年度二回目となる講義は、二部構成で行われました。前半は各学年に分かれてワークを実施し、後半には全体に向けてご講話を頂きました。

今回も新型コロナウイルス対策の為、非対面形式でオンラインでの実施となりました。

オンライン上で学年毎に分かれ、研修を行いました。以下学年毎の研修の様子です。


〈一年生〉

どのような業界や職業があるのかを知るといったテーマを元に話し合いをしました。

まず始めに、現在の雇用率と年収を男女で比較し、そこでの差や社会の風潮について学びました。
次に、2011年女子サッカーW杯決勝の動画を見ました。そこから見つけられる職業をまとめてグループごとに発表し、普段私たちの身近にあるものから業界を考えました。


〈二年生〉

事前課題として、企業のVISION・MISSION・VALUEを調べました。

各自が調べた事を共有し、各企業のあり方を知りました。企業視点を知る事で社会に対する視野を広げることができました。


〈三年生〉

まず、紙を使ったワークを行いました。役割分担をはっきりさせることでスムーズに物事が進行することや、全員でアイデアを出し合うことでより良いアイデアが生まれることを学びました。
また、私たちの強みの中で「競合が提供できない価値」という点について考えを共有しました。


〈四年生〉

今回の講義は、「はたらいて、笑おう」「はたらくを楽しもう」と女性のキャリアについてという二つのテーマで行われました。
担当社員の方がどのように楽しい仕事に辿り着くことができたのか、どのような行動をしてきたのかなどの経験談を聞き、これからの自身の人生や行動を考えるきっかけになりました。


後半は、「人生100年時代のキャリアの築き方」というテーマでご講話を頂きました。
新型コロナウイルスの影響で社会はどう変化したのか、変わっていない事はあるのかなど現代の社会にフォーカスし、今後どのような考え方が私たちにいい影響を及ぼすのかを学ぶ事ができました。

今回の研修は各学年がテーマに沿って自分達に足りないものを吸収することが出来ました。
競技はもちろん何事にも愉しむことが出来る人財になれるように自分自身と向き合っていきます。

パーソルキャリア株式会社の皆様
本年度は新型コロナウイルスの影響で大変な状況の中、オンラインという形で研修を実現して頂き、ありがとうございました。
今回の研修で四年生は最後となります。社会の事を何も分からず、競技だけに目を向けていた私達に考えるきっかけを与えていただきました。この研修で学んだ事を四月から始まる社会人生活に生かしていきます。

今後とも東洋大学体育会サッカー部女子部のご支援・ご声援のほどよろしくお願い致します。

Visit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube